“片手間”という本当の意味

“片手間”、“ほったらかし”

う~ん、魅力的な言葉です。
でも、この言葉の本当の意味を知らないと、結局は以前の私のように、
“ノウハウコレクター”になり下がってしまうことになります。

“片手間”や “ほったらかし”という言葉だけに目がいってしまうと、

“簡単に稼げる” “すぐに稼げるようになる”

って勘違いしちゃいますよね。

でも、これらの言葉の本当の意味というとへんですが、これらの
言葉には、ある言葉が足りません!というか、隠れているのを
ご存知ですか?

それは、

“しっかり作業をすれば” 片手間で稼げる  “ようになる”

って言葉です。


つまり、やることやれば片手間やほったらかしでも稼げるようになる
けど、その苦労、努力をしなければなりませんよ!ってわけですね。

最初っからほったらかしで稼げるようになっていたら、わたしのように
情報商材やツールに何十万円も使ってノウハウコレクターになるような
人はいないと思いませんか?

結局は、ある程度のところまでは努力というか、作業とはみっちりと
していかないといけないってことですよね。

もちろん、金銭的に余裕がある方などはそういう作業や努力事態も
外注に出したり、アドセンス用の記事を購入したり、効果の高い
このようなツールを買って使うことで、効率化することもできますけど。

ただ、今の苦しい生活状態から抜け出したい!って方だったら、
そうはいきませんよね。

そういう方は、せどりやオークションなどで不用品を売ったり、
ホリエモンのブログでも紹介されたことでめちゃくちゃ注目されている
このツールを使って、(397時間動画パソコン教室じゃないですよ!)
アフィリエイト以外の収入の入口を作って、そのお金でツールを買ったり、
記事を買ったりしてみるといいですよね。

> 家に帰る途中に立ち寄るだけで稼げる場所

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ