コピーライティングのコツは書こうとしないこと

アフィリエイトなどネットビジネスでは、どうしても言葉でサイト訪問者や
メルマガ読者の気持ちを動かして、商品の販売誘導したりしなくては
報酬に繋がりません。

しかし、アフィリエイトなどで稼げないときというのは、文章を上手く
書こうとしたり、とにかく文章を書かなくては!という想いに駆られて
なかなか読む人が感情移入するような文章を書けないでいます。

読む人が感情移入するような文章というと、また、小説家のような
文章を書かなくっちゃって思われるかもしれませんが、そうでは
ありません。

逆にネットビジネスなどでは、そういう文章だと、読んで終わりです。

それよりも、どうしてこの商品が自分に必要なのか?このサービスが
自分にどういうメリットがあるのか?ということを分かりやすく伝える
為に、いつも使っているような言葉、できるならそのサイトに訪れた
人が使っていそうな言葉などを用いた平易な文章を書いてあがること
です。

それによって、“あ~、これは自分のことだ!”というように思って
もらうことができ、それが結果的にアフィリエイトリンクをクリックして
もらうことにも繋がります。

ムリして、文章を書くとかではなく、自分がどうしてその商品を
紹介したいのか?という思いをぶつけてみる。

その思いが、サイトに訪れた方と一緒であれば、“そうそう!”
ッて気持ちになって、“それじゃあ!”ということでアフィリエイト
リンクをクリックして、うまくいけば報酬ゲットに繋がるわけです。

なかなか稼げない人が、最短で高額の報酬ゲットするのには、
必ず理由があります。

その理由と実践方法が今だけ、こちらで!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ