ネットビジネスで稼ぐならアフィリエイトよりも・・・

アフィリエイトで月収100万円!などの収入を稼いでいる人たちは
必ず、自分の“リスト”というものもっています。

リストというのは、いわゆる“メールアドレス”ですよね。

ブログやサイトの場合は、どうしても“待ち”の媒体なので、
自分のサイトに来てもらって、リンクをクリックしてもらわないと
売上に繋がりません。

しかしリストがあれば、そこにダイレクトにメルマガなどを配信し、
売りたい商材などをアピールすることができますよね。

だから、リストを取るということは、アフィリエイターにとっては
とても大事なんですよね。

しかし、わたしもそうですが、多くのアフィリエイターは、リストを
とるということをしないというか、出来ていないので、常に新規の
お客様を取り込まなくてはならなくなります。

その反面、例えば情報商材をあなたがアフィリエイトするして
売れたとします。アフィリエイト報酬5000円。
嬉しいですよね。

でも、あなたは一生懸命サイトを作成したり、メルマガを書いたり
してその商材を紹介しても、どこの誰がその商材を買ってくれたか
知ることはできません。

しかし、情報商材販売者(情報起業家)のところには、そのリストが
残ります。

そして、そのリストに対して、新たに自分で作った商材を紹介する
ことで、これまではあなたにアフィリエイト報酬を払っていたのですが、
今度は、自分のリストに対して直接売るので、その必要もなくなります。

どうですか?そう考えると自分が情報起業家として情報商材を
販売した方が儲かると思いませんか?

“でも、自分には売れるような情報もないし・・・”

という方に是非、見てもらいたいものがあるのですが、
それはまた次回紹介します。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ