忙しい人が、限られた時間でアフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトなどネットビジネスは、忙しい人でも限られて時間を
使って、効率よく収入を得られる方法です。

ですが、アフィリエイトを始めたばかりの方や、具体的な作業の
流れなどを分からずにただ闇雲にやっていると、どうしても
時間が足りなくなったり、面倒になったりします。

そのうえ、報酬が伴わないので、作業自体も面白くなくなって
しまいます。

では、毎日忙しく働いている人が、限られた時間を使って
アフィリエイトで稼ぐにはどうしたら良いのか?

自分にできないことはお金を払ってでも他の人にやってもらう。

そういうお金がなければ、自分の代わりにツールなどに作業を
やってもらう。

もしくは、寝る時間を惜しんでひたすら作業をする、家族からの
冷たい目線を感じながらでも、黙々と作業を行う・・・。

基本的にはこのどれかになると思います。

わたしは、別のページでもお話したように、最初はできるだけ
余計なお金をかけたくなかったので、外注など人に頼むのは
避けました。

そして、ツールに関しても、お金がなかったので、それほど
買うこともできない!

では、ひたすら作業を進めていたのか?というと、そういう時期も
ありましたが、実はそれほどでもない。

じゃぁ、どうしたか?というと、答えは簡単。
別の収入の入口を作ったんです。

わたしが、やったのは“せどり”。

オークションなどをやる人もいますが、わたしはどうもオークションが
苦手のようで、本やCD、DVDなどをブックオフなどで安く買ってきて、
アマゾンなどで販売して、その差額を設ける“せどり”で別の収入の
入口をつくりました。

昔は、携帯などでいちいちチェックしたりと面倒だったのですが、
最近は、アマゾンなどで高く売れるリストがダ~~っと出てくる
とっても便利なツールがあります。
⇒ その便利なツールがコチラ

で、そのリストをもとに仕事帰りに少し、ブックオフによって本やCD
などを買い、それをアマゾンに出品し、購入者に発送するだけ。

これだけで、かなりの収益になります。
それを飲み食いに使っていたのでは意味がありません。

その収入を便利なツールを買う資金として使うわけです。
それによって、今度は、アフィリエイトでも限られた時間内で収入を
伸ばしていくことができるというわけですね。

限られた時間の少なさをできない理由にするのではなく、限られて
時間をいかに有効に使うか?これが稼げるか稼げないかの
分かれ目になりますよ。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ