情報商材のマニュアルとサポートの利用の仕方

アフィリエイトでお金を稼ぐために、“稼げる系”の情報商材を
高いお金を出して買っていると思いますが、そのマニュアルや
サポートを生かし切れているか?という話をしたいと思います。

わたしは、情報商材販売者にとっては、間違いなく“面倒な客”
だと思います。

というのも、わからないことはガンガン質問するから。

ですが、情報商材アフィリエイトの初心者の方の中には、けっこう
特典でついている“メールサポート”などを活かし切れていない人が
多いように思えます。

やはり、「こんな質問していいのか?初歩的すぎるのでは?」
と気後れしてしまって、わからないことがそのままになって、
結局作業が進まない⇒稼げない ということになっていたります。

情報販売者の中には、「何から何まで質問してくるな!」という
受け答えをする人もいます。

「自分で調べることも勉強です!」

などという方もいらっしゃいます。
もちろん、情報商材販売者の方の言いたいこともわかります。

ですが、やはりわからないことはプロに聞くのが手っ取り早い。
自分で調べることも大事ですが、それにダラダラと時間をかけるより、
早く答えを見つけられた方が報酬への近道になります。

ただ、情報商材販売者も暇ではないので、あまりにも不躾な
質問の仕方では、上記のような答えが返ってくることにも
なりかねません。

質問をする際も、快く回答してもらうな気配りも必要です。

例えば、質問の内容も抽象的な質問ではなく、より具体的に、何を
どのように困っているのか?を分かりやすく伝えることが大事になります。

また、よくあるのが、「こちらはお客なんだから!」というスタンスで
質問をするパターンですね。

確かに、お客様なのですが、やはりそこは人間同士。
あまり上から目線で質問をするのではなく、あくまでも教えてもらう!
という気持ちで質問をする方が、相手も気持ち良く答えられると
思います。

特に、メールサポートなどは文章だけのやり取りになってしまいますから、
場合によっては、うまく言いたことが伝わらないこともあります。

ですから、質問する内容、今の状況、トライしてみたことなどを
詳しく説明してあげることで、返事もスムーズに、そして即解決に
結びつく答えが返ってくるようになります。

それによって、作業も進展し、結果、売上にも結び付くようになります。

また、メールサポートなどでコミュニケーションがはかれば、個別に
美味しい情報などを紹介してもらったり、オフ会などがあった時に
より仲良くなれたりしますからね。

ですから、こういうメールサポートは上手く利用したいですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ