情報商材をレビューするための情報商材を買う方法

情報商材のレビューを書いて、情報商材のアフィリエイトをする場合、
セールスレターなどから適当に記事を書いても、なかなか売れません。

やっぱり、ブログやメルマガを読む人からすれば、信用がおけない
というか、信憑性に欠けますからね。

ですから、情報商材アフィリエイトを行うのであれば、やっぱり
実際にその商材を購入し、実践してみたことをレビューにした
した方がいいです。

ですが、多くの人はここで躓くわけですよね。
(わたしもそうでしたが・・・)

「情報商材を買いたいけど、そんなお金ないよ!」

ってね。

そうですよ~。
そんなお金があれば、わざわざ情報商材アフィリエイトをやろうって
思わないですもんね。

でも、本気で情報商材アフィリエイトで稼ごうと思ったら、この壁を
乗り越えていかなくてはなりません。

仮に、一本情報商材が売れたら、その報酬を新しい商材を買うのに
使う。

そして、その商材のノウハウを実践した結果などを踏まえ、レビューを
メルマガ、ブログなどで書く。
出来れば、その実績記録(結果が出た方法)などを無料レポートにして
リストを集める。

そこからまた、情報商材アフィリエイトの報酬を得る。

というような循環を作りだすのが理想的です。

でも、この方法は、100%上手くいくとは限らない。

だから、情報商材を買うための、別の収入の入口を作るのが
一番手っとり早いです。

その方法は、“ヤフオク”であったり、せどりであったり。

普通は、ヤフオクならヤフオクって収入の入口を決めてしまうけど、
そこから得られた収入を他のところに投資して大きく稼ぐように
する。

コレが、まさに“レバレッジをかける!”ってことなんですよね。

コレができるようになれば、誰も苦労しないかもしれないけど、
今、ネットビジネスで稼いでいる人というのは、こういうことを
しっかり実践している人たちなんですよね。


本業など忙しい合間を縫って、ここまでやるのは、確かに大変
ですけどね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ